究極の愛は罪の共有「Nのために」感想

 ある高層マンションの一室で、セレブ夫婦の変死体が発見されます。その現場に居合わせたのは成瀬、杉下、西崎、安藤の計4人の男女。

この事件を軸に現在と過去が交錯し、真実が明らかになるという15年間の純愛ミステリー作品。原作は告白、夜行観覧車で知られる湊かなえさんです。

f:id:isuaobook:20210521184122j:image

金曜ドラマ「Nのために」|TBSテレビより

 


Nのために Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 榮倉奈々 ]

 

みんながみんなNのためを思って行動した。

それぞれにとってのNとは誰なのか____

 

このドラマのすごいところ、おすすめポイント及び感想をつらつらと書いて行きたいと思います。

 

※履修してない方、ネタバレ嫌な方はご注意下さい。

 

 

信頼と実績の演出家

このドラマが放送されたのはTBSの2014年10月期なのですが、担当した演出家さんのひとりが塚原あゆ子さんなんです。

 

塚原あゆ子さんといえば今や「アンナチュラル」「MIU404」などの人気作などにも関わっている演出家さんなのです。

 

このドラマはとにかく映像美と演出が素晴らしい!!!

ので、ここからは特に好きな場面を紹介していきたい所存であります。

 

好きな場面

  1. 一瞬の瞬きをシャッターに
  2. オープニングで色が入る瞬間
  3. 島編と東京編での色彩の違い
  4. サントラ
  5. 成瀬くんと希美ちゃんの罪の共有
  6. 主題歌の入り〜〜!!

 

1.一瞬の瞬きをシャッターに

特に島編で多く見られた演出。

成瀬くんと希美ちゃんが瞬きをするシーンがスローモーションになって、その瞬きに合わせてカメラのシャッター音が鳴るあのシーンたちめちゃくちゃ好き。良すぎなんです。

 

綺麗な風景を切り取るカメラのようにあの美しい青影島を見ていたふたり。あの美しさとは反対に2人は早くこの囚われた島から抜け出したいと思っていたのがポイントです。

 

2.オープニングで色が入る瞬間

毎度オープニングが神掛かっています。

特に好きなのが1話と3話。

 

1話-成瀬くんが島の伝統行事で真っ青な海に走って飛び込んだ瞬間「Nのために」       

と題名がパンって現れるところを見てくださいめちゃくちゃ綺麗なので。

 

3話-まず背景に希美ちゃんは成瀬くんに奨学金を譲ったという出来事があるんですね。担任の先生が「成瀬が島で1人しか選ばれない奨学金に受かったぞ」とのことでクラスみんなが拍手するんです。そこで希美ちゃんの方に視線を向ける成瀬くん。希美ちゃんはシャープペンを5回ノックします。

「ばかやろう」「ひきょうもの」

なのかと想像する成瀬くん。成瀬くんが茫然として席に座ります。その瞬間モノクロだった世界に嫌なくらい綺麗に彩度が上がります。そこで「Nのために」。

心理描写がすごい。要チェックです。

 

3.島編と東京編での色彩の違い

最終回まで見て気付いたのですが、彩度が違うんです。というのも、島編では青影島の綺麗な景色が存分に見られており、色鮮やかでした。しかし島にいた時の成瀬くんや希美ちゃん心の中は早くこの島を出て自由になりたいと願っており、見ていたのは綺麗な景色のその先。そこが対照的になっているのがすごいなと思います。

 

さらにやっとのことで島を抜け出した後の東京編では全体的にモノクロ。暗いような感じがこちらに伝わってきました。そのような色の違いというのにも着目して頂きたいです。

 

で、最終回の最後の最後に成瀬くんが希美ちゃんを抱きしめるシーンでばーーって色が入るのめちゃくちゃにずるい。

 

 

4.サントラ

ひとこと言うとめちゃくちゃイイです。このサントラを聞けばあの景色、情景が思い浮かびます。場面場面を盛り上げてくれるなくてはならないものだと、音楽の重要性というのがとても分かりました。

 

音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~こちらに購入リンクを貼っておきます。

 

 

5.成瀬くんと希美ちゃんの罪の共有

「究極の愛は罪の共有」

誰にも知られずに、相手の罪を半分引き受けること。もちろん相手にも。

 

 

最初の共有-希美ちゃんは成瀬くんが疑われぬよう相手の罪を半分引き受けました。相手にも気づかれずに。

 

その数年後-あのスカイローズガーデンでの事件が起きた時、今度は成瀬くんが希美ちゃんの罪を半分引き受けます。

 

どちらも手を繋ぐシーンが印象的で美しいんです。成瀬くんと希美ちゃんの他は介入できないような何かで結ばれてるあの信頼関係。

 

 

6.主題歌の入り〜〜!!

家入レオさんの「Silly」が流れるタイミングが最高にバチバチにばっちりなんで見て下さい。

もうイントロからああ...となります。

 

m.youtube.com

 

 

それぞれの過去

とくに壮絶な過去を歩んできたと思ったのは西崎さんと希美ちゃん。

 

西崎さんは幼少期の虐待の影響で火を極端に恐れてしまうように。

あの事件でもまた、奈央子に母を重ね、過去の罪を償おうとする西崎さん......

 

希美ちゃんは特に前半が見ててつらい。父は愛人をつくり3人で家を追い出され、そのおかげで母はおかしくなり生活費にまで手を出してしまう。弟が高校で寮に入ってからは母と2人きりで暮らすようになり、希美ちゃんへの依存が激しくなってくる。必死にバイトをして大学に行くための費用を稼ぐ日々。

かつて住んでいたあの家を燃やそうとする希美ちゃんのシーンが辛すぎました。成瀬くんが「どうしたらいい、俺に何ができる」とうずくまる希美ちゃんに問いかけるところ....

 

いち視聴者としてはどうにか幸せになってくれ............と願うばかりでした。病気が発覚したりと、なんであんなに頑張っている希美ちゃんにそんな試練を与えるのかと思いました、思わざるを得ません。

 

 

 

 

キャスト

杉下希美-榮倉奈々

 

成瀬慎司-窪田正孝

 

安藤望-賀来賢人

 

西崎真人-小出恵介

 

野口貴弘-徳井義実

 

野口奈央子-小西真奈美

 

高野茂-三浦友和(ドラマオリジナルキャラクター)

 

 

賀来賢人さんと榮倉奈々さんはドラマでは結ばれなかったもののこのドラマの共演がきっかけで結婚しています。

 

・あと西崎さんのキャラが結構好きです。

 

・DV男役の徳井さん演技うまかった。

 

1話からあの事件の惨劇を知っていたのに、最終回でどうにかならないかと思っていた自分がいました。どうにか全員死なずに、野口さんの手から逃れてみんなで逃げられるんじゃないか....このままいけば助かる....と最終回を見ながら思っていました。

 


毎話のように流れたあのジングルベル。あれを聞くと茫然と立ちすくむあの4人の景色が思い浮かぶようになりました🤦‍♀️

 

とにかく濃い、濃いです。約15年間の出来事をギュギュッと10話に詰め込んでいるので見応えありまくりです。

 

 

ドラマ「Nのために」はU-NEXT、dtvなどでも見られます。今なら無料期間でOK

 

U-NEXT↓

dtv↓